読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何故僕がNEMを買わないのか。

なんでお前がと思われると思いますが、NEMホルダーじゃないのに、僕もある意味でNEMのファンです。というのも、こうしてブログを書く位は関心があるからです。そういうわけで、NEMを何故買わないのかを書いてみました。

NEMのディスり記事では、田中氏の記事が秀逸だと思いますが、僕はちょっと彼とは視点が違います。僕は、技術的にうんぬん、コミュニティがうんぬんよりも、関係者に注目しています。一番はホリエモンの存在です。

僕が大学生時代、ライブドアはIT企業の代表格でした。就職活動の時もライブドアの話が日常ででるくらい、ITやってる学生なら一度はライブドアを考えたと思います。僕は、実は当時からこの人が嫌いです。

テレビにしょっちゅうでてるからか、取材のされ方がぞんざいな時があるんですね。キーボード叩いて別の仕事しながらの取材。とても印象悪かったです。

態度悪いなと思っていた所、あの事件、ライブドアショックです。

 

ライブドア・ショックは、2006年1月16日証券取引法違反容疑で、東京地検特捜部がライブドア(現:LDH)本社などに強制捜査を行い、これを受け翌1月17日から始まった「株式市場の暴落」のこと。

なお、この用語は一般的に、ライブドア関連銘柄の暴落だけを指すのではなく、「株式市場全体の急落」を指すことが多い。一部の報道機関では、ライブドアが起こした一連の事件すべてを「ライブドア・ショック」と呼んでいるが、ここでは「株式市場全体の急落」を取り上げるものとする。 

 

僕はこの事件で、あ、この人は誠実さが全く無い信用出来ない人間何だなと思いました。

 

ホリエモンは、twitter上でこうしてNEMの広告塔をやってるわけです。この人に広告を頼む組織、団体をあなたは信用できますか?

 

f:id:grampus21876900:20170110195029p:plain

f:id:grampus21876900:20170110195110p:plain

f:id:grampus21876900:20170110195135p:plain

f:id:grampus21876900:20170110200424p:plain

後、あの方もさすがホリエモンに関係があるだけ有って黒いです。誰かとは書きませんが、とても怖い方ですね。以前とある方が、ちょっっとTwitterで触れただけでブロックされてたそうです。あれは可哀想でしたね(´・ω・`)