PIVX(Private Instant Verified Transaction)

PIVX(Private Instant Verified Transaction)は、匿名性を重視した仮想通貨です。

数週間前に Emercoin 以外で有望な仮想通貨は無いか coinmarketcap を眺めていて存在を初めて知りました。当初は通貨とアセットランキングの20位に見慣れない通貨があるくらいの認識でしたが、Twitter でチラホラ、控えめな買い煽りをする方々がおり、いつの間にか気になる存在になりました。

f:id:grampus21876900:20170521193811p:plain

チャートをみると他の通貨と同様に3月から4月に急騰しています。現在は急落してBTC価格では天井から1/3程です。まだまだ下がりそうな気配はあります。現在35位と大分下がりました。

PIVXの特徴

PIVX は DASH をベースに開発されているようです。

f:id:grampus21876900:20170521194820p:plain

DASH はビットコインをベースに開発されているので、PIVXはビットコイン第3世代と言えるかも知れません。なので、PIVXは基本的にはビットコインとDASHの特徴を持ちますが、これら弱点や問題を解決している(目指している)ようです。

具体的には公式のFEATURESページを見て下さい。これによると、Coinjoin(DASH)由来のミキシングと将来実装予定のZerocoinプロトコル(ゼロ知識証明)によって強力な匿名性を持っており、SwiftTXによって即座に取り引きの承認が行えるのが売りのようです。

DASH より高速に取り引きが出来る上に匿名性が高いというのが PIVX の優れた点では無いかと思います。

PIVXは買いか?

僕は今買いだと判断しました。理由は

  • Poloniex に上場されるかもしれない
  • 色々な面で DASH より優れている
  • 下落が比較的落ち着いてきた。

数週間前に Poloniex で幾つかの通貨が上場廃止されましたが、これは新しい通貨が上場されるフラグのような気がします。そこで新たに上場される通貨はなにかを考えた時に何となく PIVX はありえるかなと思います。

DASH より優れているのは、上述の通りです。このまま順調に開発が進むのであれば、DASH を使う理由は無いです。

価格の下落が落ち着いてきているという根拠はまったくありません。何となくそんな気がするだけです。1ドルというのは何となく心理的な節目な気がします。なので、底かなぁと思います。

というわけで本日より PIVX にエントリーです。