匿名性をテーマにする仮想通貨

今日の相場では Monero, Zcash, DASH の高騰が大分目立っていたと思います。Zcash に関しては一時100%以上も値上りする場面もあり、匿名性をテーマにする仮想通貨は人気があるなと感じました。

 

f:id:grampus21876900:20170523214505p:plain

最近 PIVX を買ったこともあり、今日は匿名性テーマの仮想通貨についてちょっと調べてみました。

Monero, Zcash, DASH はそれぞれ違う方法で匿名性を実現しています。

CryptoNote

Monero は CryptoNote で匿名性を実現します。元々 Monero は Bytecoin をベースに開発が開始されたものです。 Bytecoin は数カ月前から急騰し今では時価総額で Monero を抜きました。Bytecoin は Bitcoin をベースに開発されたものでは無いので、Monero は Bitcoin とは関係がありません。

仮想通貨Monero(モネロ)の概要 | coincheck よくある質問

CryptoNoteは匿名性に特化したプロトコルで、リング署名技術を活用し追跡不可能な支払いを可能にしています。

リング署名とは、グループの一員なら誰でも署名が可能で、なおかつ検証者に対して匿名性を保証できるというデジタル署名方式の一種です。

リング署名で署名されたメッセージは、特定のグループの誰かによって承認されています。
リング署名を使用することで、トランザクションが特定のユーザーにリンクできないようになっています。ビットコインと違って、一般公開させていないブロックチェーン(分散型台帳システム)を使用しています。

Monero からフォークした仮想通貨としては AEON があります。

Zerocash

Zcash は、 Zerocash で匿名性を実現します。Bitcoinソースコードを流用しているようです。

新たな匿名暗号通貨「Zcash」とは? – ブロックチェーンリサーチ研究所 – Medium

Zcashの場合は、取引の内容をすべて暗号化し、閲覧権を持った利用者しか見れないという仕組みになっています。この閲覧権ですが、「閲覧キー」と呼ばれるものを持っている利用者に付与されます。そのため、「閲覧キー」を持っていない利用者以外は、取引内容を見ることができません。「閲覧キー」は、ビットコインを送信するように利用者間で自由に送受信が可能なため、閲覧権の付与を利用者の自由に行うことができます。

Zerocash には同じゼロ知識証明を利用するという意味で Zerocoin と呼ばれる兄弟がいます。幾つか違いはありますが、分かりやすい所では Zerocoin がプライベートトランザクションでストレージを大量消費するのに対して、Zerocash はメモリを大量消費します。

Zerocoin を実装した仮想通貨としては Zcoin がありますが、こちらは coinmarketcap で現在 73位と大きく Zerocash に水をあけられています。

Zerocoin と Zerocash はトレードオフの関係にあるらしく  Zerocash の方が優れたものということでは無いようです。

zcoin.io

Zcash からフォークした仮想通貨としては Komodo があります。

CoinJoin

DASH は CoinJoin で匿名性を実現します。こちらも Bitcoinソースコードを流用しています。

DASH(Darkcoin) / ダッシュ(ダークコイン) - アルトコイン | Bitcoin日本語情報サイト

そしてDASHにおける最大の特徴はDarksendと呼ばれる匿名性の高いトランザクション形式です。Darksendは、coinjoinという「取引(トランザクション)のプール」の考えを利用しています。例えばアドレスAからCに50DRK、アドレスAからDに50DRK、アドレスBからEに50DRK送信するとしましょう。このとき、送信された計150DRKはいったんプールFに貯められます。そしてプールFから各50DRKがアドレスC,D,Eに送信されます。これにより、ブロックチェーンを参照しても送信元がどこなのか不明瞭になり、匿名性を高められます。

DASH からフォークした仮想通貨としては PIVX があります。なお PIVX は Zerocoin プロトコルを実装するそうです。

まとめ

どの仮想通貨も元々は Bitcoin に匿名性を持たせたいために考えられた仕様(方法)を実装したもののようです。個人的な見解ですが、どの方法が一番匿名性を担保できるのか、決済スピードはどうなのかを考えると、一長一短がある気がします。時価総額でいうと DASH が評価されていますが、何となく匿名性が他より弱いような印象があります。もしかすると決済スピードやコストは他より良いのかもしれません。

まだ調べ足りないので後ほど追跡調査したいと思います。