仮想通貨ネットウォッチ

仮想通貨に関する時事ネタ、面白そうな話を独断と偏見で

エストニア企業の ICO Polybius

Polybius (ポリビウス)プロジェクトの ICO に参加してみました。ICO参加はこれが初です。今日は Status の ICO の方がツイッターTL上でよく目に付きましたが、僕はこっちには全く興味を持っておりません。

Polybius に興味を持った動機は、Emercoin の話題を検索していたところたまたまこれを見つけたからです。

Emercoin to support cryptocurrency bank - Enterprise Times

Emercoin は EmerSSL 等のEMCサービス郡を使ってもらうという立場で Polybius と提携関係にあるようです。一般的に ICO では、BTC や ETH 等で支払いができますが、Polybius ICO では、Emercoin 等複数の通貨や決済にも対応しています。

ICO 参加は初めてなんですが、日本語ページも用意されている事もあって大分概要が分かりやすいなと思いました。

なぜ、僕がこの ICO に参加したかというと、20%の配当金が魅力的だからです。日本の株式ではせいぜい3%位なので、20%は破格だと思います。ただ、本当に支払ってくれるか心配です。

これどうも、利益の20%に相当する量が割り当てられるだけみたいですね。。。

また、総供給量は固定されておらず、将来的に新規発行するという可能性も無いとは言えません。

Polybius はただの銀行ではなくて、仮想通貨(暗号通貨)やブロックチェーンをテーマにしたデジタルな銀行だそうです。既存の銀行は Ripple やその他の技術を使って、既存のインフラを置き換えていくつもりのようですが、Polybius は最初からやってしまうわけで、どちらがいち早く時代の変化に対応できるかというと Polybius の方かなと期待しています。また、直接 XRP のような仮想通貨を既存の銀行が取り扱うとは思えないので、Polybius のような最初からデジタルな銀行が必要では無いかと思います。