仮想通貨ネットウォッチ

仮想通貨に関する時事ネタ、面白そうな話を独断と偏見で

AI ファンド? RIALTO.AI

この前 Polybius Bank の ICO に出資しまして、多少トラブルがあったもののトークンの配布までなんとか終えることができました。今まで ICO に手を出さなかったのは、面倒そうなイメージがあったからですが、 Polybius Bank があまりにも簡単だったので、他にも出資したくなり、tokenmarket.net で他に面白そうな ICO は無いか調べてみました。

ICO calendar

今実施されているものとこれから実施されるものを合わせてみると結構な数がありました。一つ一つ吟味するのは面倒だったので、知的でクールそうなアイコンの ICO を選ぶことにました。で、見つけたのが、RIALTO.AI です。

f:id:grampus21876900:20170626200613p:plain

RIALTO.AI は、ボットを使ってアービトラージとマーケットメイクで利鞘を得ることで利益をあげようとしているようです。この利益(Net value)は、半年ごと100%が RIALTO トークン(XRL) のホルダーにETHとしてスマートコントラクトを通じて配布されるようです。10/1 からボット運用が開始され、最初の配布は 3/15 になるそうです。AI が運用する投資ファンドみたいなものでしょうか?

ホワイトペーパーより

NET CREATED VALUE DISTRIBUTION

100% of additional net value created will be distributed semi-annually through distribution of ETH via smart contract. Eligible for distribution are all RIALTO.AI (XRL) token holders on a predetermined record date.

今の所、BTC, ETH, XRP でボットを運用するようです。ボットを運用する関係からでしょう、ICO の支払いは、この3つで受け付けているようです。

XRP を受け付けているというのは面白いですね。普通 ICO は BTC か ETH がメインだと思いますが、マーケットメイクを Ripple ゲートウェイで行うからか XRP も受け付けているようです。

www.livebitcoinnews.com

FAQ 的なやつは下の URL が参考になります。

www.investitin.com

ここの情報によるとボットのソースコードは公開されないそうです。飯の種だから公開しなくて当然ですね。

ICOの受付は、3つの期間に分かれています。

  1. プレクラウドセール(6/26 〜 7/1) 大口向け
  2. プライオリティ・パス(7/1 〜 7/14) メーリングリスト購読をしており、招待された一部のユーザ
  3. クラウドセール(7/15 〜 8/15) 最初の24時間のみ5%ボーナス付与

参加にあたっては、マイニングプールや取引所のアドレスでは無く、プライベートキーを自分で管理できるアドレスが必要なようです。Mist, Meta Mask, My Ether Wallet 等。

詳細は、公式の PDF をご参照ください。

https://www.rialto.ai/wp-content/uploads/2017/06/RIALTO.AI_CrowdsaleGuide_v1_0.pdf

気になる点としては、エクスクローエージェントに、Starbase 佐藤智陽氏がいることでしょうか。佐藤智陽氏はどうやら、一部で詐欺師的扱いを受けているようです。可能な限り佐藤氏について調べてみましたが、怪しい点はスマートコントラクトジャパンの設立に関わったくらいですね。islamap をやったり、『ブロックチェーンの衝撃』の第5章を担当したり等、現在は Starbase で頑張ってる感じなので、まっとうな方だと思われます。

※ Starbase は微妙にイマイチな感じはしました。

僕の中では、仮想通貨市場はボットが活躍しているイメージがありますが、殆どが個人で、まだ大手はいないのでは無いかと思います。まだまだこの分野は伸びる気がしますので、RIALTO.AI に賭けてみたいと思います。